◇ 地盤調査

中高層ビルなどを建てる場合の地盤調査は、本格的なボーリング調査というのがありますが、木造の3階建てまで程度の住宅でしたら、スウェーデン式サウンディング調査で十分だと思います。


建物が建つ場所の5ヶ所(建物の角と中央部)を、写真のような機械で約10m程の深さ迄の地層と地盤の硬さを調べます。

この調査によって、5ヶ所のポイント毎の地層と硬さが分かりますが、地層はともかく、5ヶ所とも同じ硬さということはまずありえませんので、建物の階数や地盤の硬さの程度や地盤の層の厚さなどを考慮して、設計段階で基礎の形状・寸法等を決めることになります。

基礎は全工事の中で最も重要な工事です。
ですからこの地盤調査は絶対にしなければなりません。

トップへ戻る