◇ いま何故エコなのでしょうか?

この「住まいのエコロジーに関するレポート」は数年前に作成したものです。従いまして、記述内容を現在に置き換えて解釈した場合に、そぐわないと思われる部分等があるかもしれませんが、都合によりそのまま掲載しております。ご了承ください。

これから住まいを新築されたり、リフォームされる場合には、是非ともエコロジーを意識した家づくりしていただきたい思いでいっぱいです。何故そう思うかと言いますと、詳しくは後述しますが、
・今の地球の病んでいる状況を憂いてのことです。
・我々の故郷である、この地球村がいつまでも美しくあって欲しいからです。
そして、
・私達の子供や孫やひ孫たちが、明るく楽しく笑顔で暮らして欲しいからです。

このようなことを根拠もなく申し上げている訳ではありません。もう既にお気づきの方も多いかと思いますが、とても憂慮すべき現象が、私たちの日々の暮らしの中で散見されるようになってきたからです。

最近のメディアは、これまでおよそ想像もつかなかったような、気候の変動や世界中で引き起こされている異変やよからぬ現象を、毎日のように私たちに伝えております。これはまた、いわゆるCO2 排出!・地球温暖化!に起因するものと推測されるとしております。

ほんの一部ですが、今私たちが見聞きする異変やよからぬ主な現象には、次のようなことがあります。
大きな現象としては、
 ・氷河の融解
 ・異常洪水
 ・異常干ばつ
 ・珊瑚の白化現象
 ・海水温の上昇

身近な現象として、
 ・蚊が冬でも平気に飛び回っていたり、
 ・冬なのに熊が冬眠しない、
 ・ツバメが越冬している
 ・全国で酷暑・厳冬が頻発している

等々数えたらきりがありません。多分思い当たる方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

これは、まさに地球が危機的状況にあることを如実に表している証拠の何物でもないような気がします。もちろん単純には計り知れない複雑な要因が起因して、このようになっていることは想像出来ますが、それでは、この問題をどのように解決していったら良いかの答えは、そう簡単には出てきません。

そこで、そのような観点から私は、家づくりの仕事を通して、地球が喜ぶようなことを、何か少しでもお手伝いできないものだろうかという思いに至った訳です。
そして、できれば多くの方々の力をお借りしながら、その輪を広げていくことで、地球が病んでいる原因と考えられている、

Co2排出の削減!とストップ ザ 温暖化!

に、微力ながら貢献できればと考えています。

地球が危ない!地球が死にかけている!
私たち一人ひとりが、この現実を直視し、
一時も早く対策を講ずる必要があるように思います。

「住まいのエコロジー」に関する主なテーマについては下記の通りです。右のメニューからもご覧いただけます。
もちろんこの他にもあるかとは思いますが、取り敢えずこれまで私が取り組んできたものを中心に記載してあります。

■エコに関する主なテーマいま出来る事から始めましょう!

「住まいのエコロジー」に関する主なテーマは下記のような項目です。この中には既に実際に実用化されている項目もあります。

① 自然素材による建築の勧め
住まいに使われる建築資材について考えます。
② 太陽熱を利用しない手はない
自然の恵みの中で最も利用可能な一つが太陽熱だと思います。
この太陽熱を住まいにおいてどのように活用したらいいかを考えます。
③ 井戸水、地熱、風力を利用しましょう
井戸水は冷房用に使えそうですし、地熱は暖房用に使えそうですね。
風力については風力発電しか思い浮かびません。
住まいにどの程度利用できるか研究中です。
④ 雨水を利用しましょう
雨水はかなり活用できそうですが、さてどうでしょうか。
⑤ エコな庭造り
植物がもたらすエコ的な利用法ってあるのでしょうか。
⑥ 生ゴミを減らしましょう
毎日の相当量の生ゴミをエコ的な発想で何かに役立たせることができるでしょうか。
⑦ オープンな間取り
最近の住まいは細かく間仕切りされて、なんだか狭苦しい感じがしませんか?
せめて団欒の場のリビングぐらいは、思い切って広々としたいものですね。
可能でしょうか。
⑧ 通気工法で省エネ?
外断熱工法でなくても、外壁の通気工法で冬暖かく夏涼しい家は造れるのでしょうか。
⑨ 間違いだらけのCO2 排出に対する認識
意外と知らない、CO2 排出に対する認識。少し考えてみましょう。

各テーマごとに実践に向けての考え方を記述しました。
当然、今すぐ実現できるものから、技術的な問題やコスト的な問題で、少し時間がかかるもの、単なる構想的なものなどもありますが、地球の現状を考えたときに、時間があまり残されていないような気がしますので、なるべく早期の実現に向けて努力を重ねていきたいと思っています。

基本的には、あまり大げさなものではなく、小さくてもいいから、誰でもが簡単に取り組めるようなテーマを中心に考えることにしました。その方が達成し易いからです。問題は理論よりも成果です。思っていることを実行しなければ何にもなりません。

もう一度言います!
一人ひとりのエコ意識が、地球温暖化対策に大きなパワーとなります。

それでは、これらのテーマについて、順次考察を述べていきたいと思います。あくまで一つの例としての考え方を述べていますので、参考までにとどめ置いて頂ければと思います。もちろん、ご自分で積極的に取り入れていただいて、この愛する地球の為に一肌脱いでいただければ、この上ない喜びですし、きっと地球も笑顔を見せてくれるものと思います。いえ、何よりも、あなたの子供や孫やひ孫が、きっと満面の笑顔で暮らしていけるようになると思います。素晴らしいことですね! 各テーマの詳細はサイドバーのメニューからご覧ください。

トップへ戻る