◇ 子供の頃の家に思い出がいっぱい?

最近私は少し頭がおかしくなってしまったような気がしてなりません。どうしてかと言いますと、太陽に向かって回転する家を造れないかなあ、なんて考えています。家がいつも太陽の動きに沿って回転するなんて最高だと思いませんか?思うでしょ?

また、こんなことも考えたりします。
部屋がリモコンでスライドする。ボタンを押すと、内蔵された部屋がスーっと外にスライドして部屋が広くなる。これも面白いと思いませんか?思うでしょ?

アハ!おまえアホか!と言われそうですが、半分は大真面目なんですよ。
またまた、今もっと、とてつもなくでかいことも考えています。この話はまたの機会に……。

ところで、小さいころの家ってどんな家でしたか?
もしかしたら、その家に思い出がいっぱい詰まっていませんか?

私の住んでいた家はもうありません。小さな小さな田舎の小さな家で、それこそ田の字型をしていて、高床で五右衛門風呂。もちろん窓なんて木製でしたね。薪で炊く風呂のレンガで出来た釜に、サツマイモを入れて焼き芋を作ったりしていましたね。その焼き芋の美味しいのなんのって……。いやーほんとに懐かしいですね。

家っていいですね。温かくて、それでいて黙って何もかも包み込んでくれて……。同じような思い出をお持ちの方がいらしたら嬉しいですね。

トップへ戻る