◇ 電気とガス

最近ではオール電化住宅はすっかりお馴染みになってきました。深夜電力とIHヒーターコンロとの組み合わせで、毎月の料金が安くなりますといううたい文句です。住まいに供給される電気とガス。各メーカーが最近特に激しく争っているこのテーマ。はたしてどうなのでしょうか。

◆ キッチン

  

  

上の列がIHヒーターを組み込んだシステムキッチンの写真です。電気による電磁式のコンロです。うっかり消し忘れなどの場合の安全性に優れていて、最近急速に普及しています。

ところが電磁波による人体への影響がある。ということが言われ始めています。どの程度の影響かは、普及の初期の段階ですので、はっきりとは解明されていないようです。

下の列がガスコンロを組み込んだシステムキッチンの写真です。これはもう説明するまでもないでしょう。最近では安全性に優れた製品も出ているようですので、検討したほうが良いかもしれません。

◆ ガス湯沸器と電気温水器

 

共にお湯を宅内に送り込む装置ですが、ガス会社と電力会社が熾烈な競争を繰り広げています。どちらが良いかは一概には言えませんが、イニシャルコスト、ランニングコスト、安全性などを検討して決めることになります。

私見ですが、プロパンガスのみの供給しか受けられない地区はオール電化がお勧めです。

トップへ戻る