◇ 24時間換気について

最近の住宅は高機密になってきました。そこで問題になるのが、屋内に発生する建材などの化学物質がいつまでも停留してしまうことです。24時間換気は分り易く言いますと、新鮮な空気を屋内に入れ汚れた空気を、屋外に排出しようというものです。汚れた空気の中に、建材などから発生する化学物質などが含まれています。

24時間換気は屋内を空気が対流することで、カビなどの発生を抑え込む働きも期待できます。ところがせっかくのこの機能も、電気代がもったいないなどの理由で、スイッチを切ってしまってる方が多いようです。

24時間換気の方法はいろいろあります。最も簡単で低価格で出来る方法を記述します。

24時間換気の図面

文字が小さすぎて見づらいかもしれませんが、確認申請の際、このような、給気口と排気口の取付位置を図示した、24時間換気の図面と計算式を添付するように義務づけられています。

 

上の写真の左側は屋外からみた給気口の写真です。右側は室内から見た給気口の写真です。開閉の切り替えが出来るようになっていますので確認が必要です。

 

上の写真の左側はトイレの天井に設置された排気機の写真です。各部屋から流れてきた空気がここで排出されます。右側は、引き戸の下側がアンダーカットされている様子を撮ったものです。建具を締め切っても、この部分から空気が流れていきます。

トップへ戻る